メルラーのフリマ・物販ライフ 

主にメルカリなどのフリマアプリ、アマゾンについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリなどのフリマアプリ、アマゾンなどを利用しての経験の情報を更新していきます!PR案件なども募集しております!

メルカリで取引評価が良い・悪いだけになったメリット、デメリット

スポンサーリンク

f:id:meruler:20200712113004j:plain

どうも!最近良い評価ばかりのメルラーです。

 

一時期は悪い評価も色々な相違でありましたが、自分としては取引に問題はないと思っています。

メルカリの評価では「良い」「普通」「悪い」がありました。

しかし、「良い」と「悪い」だけになりました。

 

そこで評価に普通がなくなったことのメリット・デメリットを考えてみました。

 

 

メリット

・普通評価が見られずらい

・悪い評価が古ければ見られない

僕としてはメリットでした。

なぜなら古い悪い評価があったからです。

それが見られなくなり(相違があった評価でした)たまにある普通評価もないことになっているので良い評価だけがたくさんあるように見えるので感謝ですね!

なんて言ったって良い評価1000件あるんですから! 

 

デメリット

・良い評価がたくさんあっても減っている

・近く普通評価、悪い評価があるとすぐ見られてしまう

 

しかし、デメリットしかない人もいるでしょう。

特に最近普通評価、悪い評価がある人です。

古い時の普通評価、悪い評価は見れませんが新しい時にあると取引には結構ダメージです。

 

しかし、良い評価が1000件以上ある僕でも良い評価が100件に絞られてしまいその凄さも表ズらくなったところがあります。

 

 

まとめ

意外と普通評価がなくなると2者選択になり結構評価で迷ってしまう人も少なくなるでしょう。

その分良い評価が増えるのかそれとも悪い評価が増えるのか今後目が離せません。

悪い評価をつけられても悪い評価をつけられない取引をしていれば問題ありませんが、例え悪くないのに悪い評価がつけられたとしても気迫で頑張るしかないですね。

 

www.meruler.com

www.meruler.com

 

www.meruler.com