メルラーのフリマ・物販ライフ 

主にメルカリなどのフリマアプリ、アマゾンについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリなどのフリマアプリ、アマゾンなどを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリが売れすぎて調子に乗った結果... もしかしたらその仕入れの行動が売れない原因かも? 赤字の過去 

スポンサーリンク

f:id:meruler:20200608180622j:plain

 

どうも!メルカリで調子に乗ったことがあるメルラーです。

 

調子に乗るというのはいいことがありませんね...

メルカリでも売れるからと言って調子に乗ると儲けやすい分、その反面損もしやすくなるのです。

 

今回は僕の調子に乗った過去を皆さんが初心を忘れずに頑張れるようにご紹介します。

 

 

 

安く買って高く売るのリサーチを怠った

仕入れるのであれば安く買って高く売れないものでなければ意味がありません。

少しくらい高くても大丈夫だろうと思ってもそれだけ利益が出なくなります。

 

メルカリの相場を見ずに仕入れてしまうと痛い目に合います。

メルカリの相場は独特な相場でもあり、amazonより安いと思っている人も多いので実際結構安く売らないと売れないという感じもあります。

 

なのでちょっと高いだけでも全く売れないということもあります。

そして結局値下げして赤字ということになります。

 

この経験があってからメルカリの相場は見ます。

ライバルがいなければラッキーですし、安く買って高く売るを意識しましょう。

 

試しに買うのではなく一気に仕入れた

安く仕入れて高く売れると見込んでも試しに買わなければ危ないです。

なぜなら、その商品が不良品ばかりであったら?もし売れなかったら?を考えなければいけないからです。

 

不良品を大量に買い込んだらかなりの損ですよね?

売れると思っただけで現実に売れなければ大損になりますよね?

 

いくら他の人が売れているから言って、自分が過信できる商品でも少ない個数を仕入れるのが鉄則です。

 

あの人が売れても自分が売れない可能性があります。

 

自分で売って売れるのを確かめてから売れ行きが良ければ売るというがおすすめです。

 

当然売れない

まあ売れないことをすれば当然売れません。

売れる条件を邪魔することがあれば損になっていきます。

本当に売れるのかそれを鉄則にしなければ損が多くなるのは当たり前です。

それをやらなければ偶然売れただけになってしまい、三日坊主になってしまいます。

 

もしフリマアプリ物販をするなら売れないことをしないように、売れるかどうか熱心に考えて検証し売っていきましょう!