メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリで子供と相談してからの値下げ交渉取引は購入されない むしろかなり値切られる

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190916091053j:plain

どうも!値下げ交渉を極めたいメルラーです。

 

結局値下げ交渉はした者勝ちみたいなところがありますよね。

ただ、値下げ交渉が上手い人って結構いるわけでその中の人として子供と相談することです。

 

 

 

大抵子供と相談する値下げ交渉は上手く行かない

何やら値下げ交渉をしてくると思ったらさらに値下げを要求してきて、その値下げが厳しいと返すと子供と相談するという方がいます。

 

つまり、子供とその親が値下げ交渉に関与しているということです。

 

子供が値下げ交渉をするというだけでも結構厄介な部分はあるのですが、親という2人で値下げ交渉をしているというだけでももうかなり厄介になってしまいます。

 

なぜなら1人で値下げ交渉をするなら自分の判断だけで値下げ交渉をしますが、2人になると相談しながら値下げ交渉をしますのでどうしても意見がまとまりづらい特徴があります。

 

さらに親と子供の値下げ交渉の相談となるとますます決まりません。

 

なぜなら子供はお金を持っていないだろうし、親は入り知恵をするからです。

 

つまり、結局は親が交渉することになり、子供がいるということを巧みに使って値下げ交渉もできるということです。

 

これはかなり厳しい値下げ交渉になります。

 

僕も何度かこういう子供と親の値下げ交渉を経験していますがあまり値下げ交渉で良いことがあったというのは記憶にありません。

 

なので『子供と相談する』ということがあるようであれば値下げ交渉は拒否した方が安上がりで購入されなくて済みます。

 

別に子供と値下げ交渉するなというわけではありませんが子供はお金を持っていませんし、まだ値下げ交渉が身についていないこともあります。

 

値下げ交渉という点だけ見ると子供との取引はあまり良い結果にはならないということです。