メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリで売れるノーブランド品の仕入れに必要な4つの要素

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190530163302j:plain

どうも!ノーブランド品の販売を得意とするメルラーです。

 

やはり転売となるとブランド品(高価な物だけでなくノーブランド以外のものも)は仕入れがどうしても高くなります。

中古だと知識がないと売れないですし...

 

でも、ノーブランド品って安いんですよね。

ということで僕が実際に実践しているノーブランド品の仕入れに必要な要素をご紹介します!

メルカリでの販売取引件数1000件ですよ〜〜。

 

 

 

 

 

コストを抑える

まず、仕入れの価格を抑えるのが必要ですね。

配送料とか手数料とか輸入品であれば関税とか仕入れの際にかかる費用ですね。

ここを計算しておかないと後々利益がガクッと減る可能性もありますのでなるべく抑えることを考えるのも仕入れのポイントとして重要です。

 

 

ノーブランドでも実用性がある

ノーブランドでも例えば靴下であれば100円ショップでも購入できます。

ただ、ノーブランドでもTシャツはどうでしょうか?

 

特にスポーツ用品であれば、頻繁に着用しませんか?

運動する人であれば最低週に1回は運動するでしょう。

 

しかも長袖であれば夏は着用することがありませんが半袖であれば年中重ね着をしたりして着用することもありますし、運動する時は暑くなったりしますので半袖になるでしょう。

 

このように実用性があるものであればノーブランド品でも売れるのです。

 

 

トレンドに沿った物はノーブランドでも売れる

トレンドは毎年変わります。

そしていきなり流行るものもありますね。

トレンドなデザインのものであれば流行りですのでノーブランド品でも売れます。

 

つまりトレンドで売れるということです。

 

 

商品自体作るだけでも大変な物を仕入れる

商品にも作ると手間がかかるものがあります。

それこそトレンドに沿ったもので手が込んだ縫製などもそうです。

 

ノーブランド品でも素材そのものが良ければ単価が高くなりますね。

 

3Dプリンターとかも結構お高いお値段ですがノーブランド品の物もあるのではないでしょうか?

 

 

最後に

以上がノーブランド品でも売れる要素になります。

ノーブランド品となると今回ご紹介した要素を全て混ぜた上の物が欲しくなるわけですが、こうなるともう輸入した方が良いと思いますね。

 

国内ではコスパが良いといえば100円ショップが浸透していますし...

 

是非この要素を参考にすればどんな商品を仕入れれば良いかわかると思います。