メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリ 手数料振込無料がなくなるのはメルペイの影響?

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190504211750j:plain

どうも!手数料が怖くなってきたメルラーです。

 

何でもかんでも手数料を取られるというのがありますね。

手数料と言わなくても契約解除料金とか...

 

しょうがないと思う時代なのかもしれませんが...

意外なところでお金が取られているって考えないですかね?

 

 

 

 

メルカリは手数料だらけ

メルカリのサービス始めの頃は商品が売れた時の手数料がかかりませんでした。

しかし、10%の手数料がかかるようになりました。

 

そして今回振込手数料も無料ではなくなります。

 

必ず売上金の手数料を自分の口座に振り込むのに手数料が200円かかります。

 

お急ぎ振込であれば400円になります。

 

 

これからも手数料をとる機会が増える?

これから手数料をとる機会が増えるとは予想が難しいですね。

むしろ、手数料を取らないことはあるかもしれません。

 

それは出品した商品が売れた際にかかる手数料10%。

 

これが7.5%くらいになりそうな感じもするんですけど...(願望もあり)

 

メルカリは今会社が大きくなりつつあり、社員も増えていっています。

 

社員が増えればコストがかかりますので逆に手数料がかかりそうな気がします...

 

でも、キャッシュレス決済が浸透していけばどうなるかわからないと思います。

 

 

メルペイの影響で振込手数料が必ずかかる?

 そのほか振込手数料無料が廃止されるのはタイミング的にメルペイの影響とメルカリ利用者増加が考えられます。

 

やはり、電子マネーをやるとなるとキャッシュフローがカギになります。

 

まあ、詳しいことはわかりませんがメルカリ内でお金を使ってもらい、メルペイという電子マネーのお金の回りをよくするという考えからきているのでは?と思います。

 

そして、何より、メルカリはヤフオク!の利用者数を超えています。

 

そのため、増えた利用者が皆1万円を超えてから入金されてしまうと入金作業が大変なのではないでしょうか?

 

 

最後に

手数料が強くなっていくとこれからはメルカリも厳しくなるかもしれません。

amazonでは出品するだけで手数料がかかるのでまだ良いかもしれませんが...