メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリで価格崩壊した値下げ路線を続けていけば市場が成り立たなくなると思う件

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190411144132j:plain


 

 

どうも!値下げが嫌いでメルカリにも固定相場が欲しい気がするメルラーです。

 

メルカリって値下げできるのが長所ですが、逆に短所が値下げしないと売れないとか、値下げしすぎて価格が崩壊してしまう可能性があると思います。

 

 

ヤフオク!の場合

ヤフオク!のようなオークションの場合は価格が上がっていくだけで価格が下がることがありません。

最近ではフリマアプリ業界にも進出をしましたがやはりヤフオク!の影響力はまだまだありそうです。

 

というのもオークションの場合は先ほども行ったように価格が下がることがありません。

フリマアプリのように価格が下がることが絶対にありません。

 

この違いは購入者が価格を操作するという点が重要になって、そこで取引の仕方が変わると思います。

 

つまり、最終的に価格を決めるのが購入者ということでその購入者はできるだけ安く商品を購入したいのですからそのことを誘発させる値下げに特化したサイトというのは価格が崩れますよね?ってことです。

 

 

激安は良いけど結果良くならないということも...

本当は世の中の商品というものが安ければ良いと思うでしょう。

しかし、世の中のものが極端に安くなりすぎてしまってはそれはそれで経済が崩れる可能性があるのです。

 

どういうことかというとすべての商品が価値に見合ない価格になってしまうとお金の価値そのものが下がってしまいますよね?

 

そうなるいくら頑張って作った商品でも結局安ければクオリティなどどうでも良くなってしまうのです。

 

今の社会そうではないでしょうか?

会社でもやる仕事だけやって自分の仕事以外はやりたくない。

つまり、コスパとなることを考えるです。

 

メルカリでも激安で商品を出品しまくってしまったら結局そのメルカリという市場は激安市場。

 

当たり、ハズレの商品もドンドン出てくると思います。

 

そしたらどうなるかわかりますよね?