メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリで全然売れなくなった出品者がスピード発送バッジで売れるようになったら超絶ありがたいよね

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190403095509j:plain

 

どうも!スピード発送バッジ適用のおかげか適応されてから早速商品が売れたメルラーです。

 

iOS版のメルカリをご利用のあなた!

スピード発送バッジが試験的に適応されていますか?

 

僕は適応されたみたいで早速商品が売れました。(1個ですが...)

 

 

スピード発送バッジ適応で早速ガッチリ?

最近の僕のメルカリの出品者としては全然売り上げが上がりません。

つまり停滞期です。

 

そのために色々やってはいるのですが...

 

そんな停滞期にメルカリの運営の方からお知らせがきて...

まあ、ここら辺のお話はこのブログに書いていますのでそちらから

 

その停滞期にスピード発送バッジが適応されたのです!

これで期待が膨らみましたね。

そして商品が早速売れたのです!(因果性があるのかは不明)

 

 

スピード発送バッジ計画の背景

これは僕の考えですがスピード発送バッジの計画には次の意図があると思います。

  • メルカリ利用者増による発送日数の短縮
  • 発送日数が早いユーザーが多い
  • 発送日数を早くしamazonよりよりすごいサービスを

 

メルカリ利用者による発送日数の短縮・発送日数が早いユーザーが多い

ちょっと難しい感じの文章になりましたが...

メルカリの利用者はもうすでにヤフオク!を超えました。

ヤフオク!を超えたというのはかなりすごいことでしてかなりの大きい市場です。

 

もしかしたらママ友はみんなやっているなんて説もあるかもしれません(笑)

 

そこでメルカリの利用者が右肩上がりに増えることにより、出品者も多くなります。

ただ、メルカリの出品者でも発送が遅かったり、購入者のニーズとして発送日数が早い方が良いという傾向が何かしらデータからわかるのであれば購入意欲推進として計画しているのではないかということを僕は考えました。

 

発送日数を早くしamazonよりよりすごいサービスを

これはほぼ野望に近いかもしれません。

今や天下のamazonと言っても過言ではないでしょう。

先ほどもお話が出ましたが発送日数が早い方が取引もスムーズに進み、メルカリとしてはトラブルがなく、良い取引ができると考えていると思います。

amazonが今のところ配達までの時間が早いと思います。(離島などは除き)

 

amazonを超えるまではいきませんがそこまでの勢いがあればもっとすごい市場になるでしょう。

 

また、食べ物の取り扱いなども利用促進できるかと思います。

 

 

最後に

まあ、今回の記事はあくまで仮説に過ぎないです。

僕としてはメルカリの利用者で売り上げがダンダン落ちてきた人も多いと思います。

さらにメルカリの市場的にも本当に安い物しか買わないようになってしまえば取引が滞るのも見えてくると思います。

やはり市場は大きくなれども課題はあると思いますし、将来のメルカリを考えての施策だと思います。

 

これからもっと施策が多くなることも今のメルカリの状況からすればありえます。

 

僕の商品もスピード発送バッジのおかげでバンバン売れたらまたブログで報告します!