メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

現代のお金の使い方の背景からわかるメルカリの利用者思考

スポンサーリンク

 

f:id:meruler:20190402144702j:plain



どうも!メルカリでの他の利用者の思考が知りたくなってくるメルラーです。

 

 

近年はバブルの時代よりお金を使わない主義になっています。

働き方も働きたくない人が多くなって、ロングライフのための生活になりがちです。

 

メルカリでも時代の背景から利用の仕方に照らし合わせることができ、わかります。

 

 

お金を使いたくない

近年は節約思考なので商品が安くならないと買わない。

商品が値下げされないなら値下げされるまで待つ。

 

という感じが取引をしていて思います。

まあ、そもそもメルカリは安く買うのが普通なのですが...

 

 

どんなに少額でも値引き

50円とか100円とか300円の物に対しても値引きを要請してくる人もいますね。

 そこまで値引きをして何かあるの?と思ってしまいます。

値下げをしないで利益を得ようとするのが丸見えという足元を見られることもありますが、逆にこういう値引きをしてくる人は足元見られますがね...

 

 

売りたい時は値下げしない

メルカリは購入者が出品者になることもできます。

しかし、値下げしてほしいと思う購入者はほとんどが自ら出品者ともなると値下げをしないという取引をしているのが現状です。

 

取引をしていると自分が出品者としては値下げしないようにして購入者になると値下げをするというなんだか考えさせられる事柄です。

 

お金の使い方が浮き彫りになります...

 

 

最後に

メルカリの公式データに基づくとやはり関西圏の方々の取引が上手いようですね。

商売といえば大阪というイメージもありますが、やはり商売の仕方についても学ばなくてはいけないようですね。

 

今回の記事のように見ていくと今後の日本はどんどんお金を使わず溜まりがちになりそう...

 

う〜〜〜ん、お金は天下の回りものですか...