メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリで値下げ交渉が来るようになったらその価格じゃないと売れないかも?

スポンサーリンク

f:id:meruler:20190402103315j:plain


 

どうも!出来るだけ値下げをつけないで妥当な価格でつけていると思うメルラーです。

 

メルカリも市場が多くなり、出品している商品がたくさんになってきましたね。

メルカリで値下げをしないで商品を売るというのは無理に近いと言われています。

 

まあ、そういう市場になってしまったのでしょうがないと思います。

 

ただ、やはり価格が市場的にも妥当なら値下げしなくても良いと思うんですよね。

というよりかは購入したい人は値下げしてくれるのを待っているという傾向がありますね。

それだと購入意欲が薄れますね。

 

でも、値下げしないと売れないんです。

 

 

値下げがくるようになったら素直に応じる

値下げ交渉がくるようになった商品というのは値下げをする必要があるかもしれませんね。

なぜなら、大幅な値下げでなく、市場的にもあっている値下げ交渉であればその価格でないと売れないかもしれないからです。

 

メルカリで購入する人というのはどこよりも安い商品を購入したいという考えが多いです。

 

そうなればamazonや近くの家電量販店より安く買おうと思うわけなのですからもちろん、そこより安い金額を求めてメルカリに購入しにきます。

 

メルカリは安く買う市場の方が強いのでそういう価格を自分でも調べてコメントが来れば値下げに応じ、損切りのような決断をした方が良いでしょう。

 

 

長期的に見れば安売りが損になる?

ただ、価格の相場というのは変わります。

そのため、amazonや家電量販店などのお店の市場を調べてその時は安い価格にしなければいけませんが、1ヶ月経つと価格が値上がりするかもしれません。

 

なのでそういう商品かどうかを出品する前にあらかじめ確認しておくと損切りのような値下げをしなくても良いでしょう。

 

 

最後に

メルカリは基本的に値下げをした方が良いですね。

なぜなら、値下げ市場ですから。

市場の中でこれだけ値下げがしやすい市場はないと思います。

家電量販店の値切りのプロの方もいましたが、やはりメルカリは値下げをしやすいです。

 

高く売りたいのであればそれなりに工夫もしなくてはいけませんね。

ただ、価格の変動を待って売れるかどうかを迷うと、なかなか売れないということもあります。

やはり購入者も相場の値動きを見ているということもあるでしょう。

なので売りきりたい商品かどうかも選別しながら上手く取引する必要もあるでしょう。