メルカリのおかしい値下げ交渉

僕の愛用アプリ 【広告】

f:id:meruler:20180705204218j:plain

 

普通値下げをする時になんて値下げをしますか?

 

「2000円まで値下げできないでしょうか?」

 

とか具体的に価格を上げて値下げ交渉をするのが普通ではないでしょうか?

 

それなのにメルカリでは

 

「何円になりますか?」

 

としか聞いてくる人がいない。

 

これって普通にお店で言えますか?

もちろん、言える人もいるかもしれませんが出品者側としては物凄く厳しいです。

 

だってそういうコメントが来たその後、全然商品売れないんですもん!

 

確かにメルカリだからできる事があるかもしれませんが、普通に考えればビジネスマナーが崩壊した値下げ交渉とも言えるのではないでしょうか?

 

本当にこの値下げ交渉はメルカリ三大 激怒取引の一つに入ると思います。

 

 

そして、そういう値下げ交渉をした後のコメントを返さない人は最悪も良いところ!

 

要するに、コメント逃げです。

 

取引に有効に使えたら何よりですが、ほかにも挨拶がない人はあまり良くない場合があります。

いきなり『〜円でいかがでしょうか?』

これも取引評価が多い出品者に対しては値引き負けで、結局出品している価格で変われることが多いですが、評価があまりない人に対しては高圧的に取り掛かってくることや質問が多い場合があります。

 

あまりにひどい時はコメント削除や無視でも場合によっては良いかもしれませんが、基本的にはちゃんと答える事が重要です。

答えなければ不利になった時に対応をしないという風にも見方としてはありますので、どんな人が自分の商品が見ているのかをちゃんと把握して取引をするのも重要です。