メルカリは出品数が多いと売れるのは本当? しかし、需要が全くなければ売れない

僕の愛用アプリ 【広告】

f:id:meruler:20180608190028p:plain

メルカリというアプリは基本、使っていたけどいらなくなったものなどの不用品を中心に出品しますよね?

 

そのため、家によっぽど不用品がない限りはそんなに出品することがないと思います。

 

特に引越しや異動、転勤シーズンでなければよっぽどのことがなければ、そんなに多くを出品する時間も事もなりです。

 

むしろ、メルカリはそんなに簡単に出品できても売れるには画像の取り方とか商品説明の書き方とか価格を決めなければいけませんので日常生活で頻繁に購入する人はいても出品する人はいないと思います。

 

 

そこで、メルラーはふと気付きました。

商品をしばらく出品(再出品も含む)していないと売れないものだな...と

 

 

これはブログと同じだ!!!

 

 

急に謎が解けました。

最近、メルカリで商品が売れていない事を。

 

 

要するに、ブログをやっている人だとわかると思うのですがSEO、SEOです!!

 

 

たくさんメルカリで出品した方が出品者を訪問する人が増えるのは当たり前ですよね?

 

しかし、出品数が少ないとその少ない商品の中しか見ません。

 

また、SEO的にも検索の上位に表示されません。

 

 

そう、メルカリの欠点はここにあったのです!

 

 

なので出品する商品が少なければ、売れるまでの時間もかかります。

 

今のところ、メルラーも最近いらなくなった私物を出品しているわけではないので売れるまでに時間がかかっています。

 

最近のスパンは1年に1つが当たり前です。

 

もちろん、とてつもなく人気のある商品であれば30秒で売れた経験も過去ありました。

 

 

しかし、かといって全く売れそうも需要もない商品を多く出品しても売れにくいです。

 

メルカリの出品最低設定価格は三百円で、やはりその価格以上の価値がある商品でなければ最低でも売れませんね。

 

意外とメルカリの世界も厳しいです。

必ずしも売れない商品だからといって売れるとは限りません。