メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリでは現実感がある出品を

僕の愛用アプリ 【広告】

 

f:id:meruler:20170925145435j:plain

 

最近リアル感が多い

最近流行り始めている仮想現実(VR)ですが、リアルな物を求める商品が数多くでています。そして次に複想現実も出てきています。

 

そんな中メルカリでも現実感のある出品が求められています。

なぜなら現実感のある出品をすることによって安心感が生まれるからです。

 

メルカリでは特に態度が悪い、失礼な出品者が多いことで知られています。(丁寧な素晴らしい出品者がいないわけではありません)

 

そのような出品者もいることから警戒してメルカリを利用している人も少なくはないはずだと思います。

 

ただ、その事で安心感を得るというよりも購入しやすいことをメインの目的として現実感がある出品を心がけるのです。

 

今回の記事では現実感がある出品を詳しくご紹介していきます!

 

いかに商品を売りやすくするのか、そのためにも自分の出品の仕方、自分自身に売れない要素があるのであるのかも見つけられると思います。

 

現実感がある例

VRもそうですが、ペットボトルや紙パックのパッケージで売られているお茶も急須で入れたお茶に近くなるように工夫されていて、即席麺(カップラーメン)も生麺に近い麺を作って商品として売られています。

 

このように現実の物ではない、または現実の物とは趣旨が違いますが本物の物により近づけるのが今の時代は求めているもののようです。

 

現実感の大切さ 

このように現実に近づけることから考えられることとしましては現実味を楽しむことができることがひとつと、もうひとつは満足感が出ることだと思います。

 

VRを例にして説明しますと特にゲームだと常にゲームに現実感を近づけることに力を入れていると思います。確かに年々、新しいゲーム機が発売され現実味があるゲームへと進化しています。

 

その中でもVRというとはゴーグルと言われる目につける物をつけて常に目の前に見る物が現実にいるように見えます。

 

ゲームの中に自分がいるような感覚になりますのでもちろん現実味と楽しさが味わえると思います。

 

もちろん、ゲームの中だけの話ではなくVRの話だけでもなく、現実味がある物は楽しむだけでなく、満足感もでてくると思います。

即席麺で言えば本物のラーメンを食べているようで美味しければ満足感がでてくると思います。

 

さすがに楽しさと満足感だけでは安心感は生まれません。

 

しかし、メルカリの取引において今回は出品をメインに焦点を当てますが取引をしていたり、出品している商品に関係することで満足感がでてくれば自然とこの人と取引して良かった。安心して取引できると思うと思います。

 

出品者として安心感を出すのであれば、現実感がある出品をするだけでなく、出品する商品の写真、文章などからも出すことができます。

 

一応ここにも参考までにリンク貼っておきます!

 

 

www.meruler.com

www.meruler.com

www.meruler.com

www.meruler.com

www.meruler.com

 

メルカリ利用者初心者には少し難しいところかもしれませんが慣れておくことは取引において重要です。

 

この機会に現実感がある出品をしてみましょう!