メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い1000件超え! 最高月利益30万~40万。 色々始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

ネーミングセンスどうですか? メルカリ 文章力を意識

この記事の動画版はこちらから↓

メルカリをしていて結構大変なのが「文章」です。

私は小さい頃から文章力がなく、作文を書くにしても、「こうゆう書き方では理解できない」と言われたりすることもしばしばでした。

でも、作文を書いていて私は、別に文章に問題ないと思っていて、なんでそんなことを言われたりしていたかさっぱりわかりませんでした。

それでも、作文を書く機会が多くなるにつれ、やはりこのままでは作文を書いていて苦痛でしかないと思い、通信制の作文講座をとったこともありました。

そんなこんなで、通信制の作文講座のおかげもあり、少しは文章力もついてきて、作文も書き方などもわかるようになりました。

しかし、今だに文章力は良いとは言えません。

なので、ブログを書こうと思っていた時に、少し不安がありましたが、それでも勉強になると思い始めてみました。

すみません、私的なお話をしてしまい.....

話を戻すと、結局、文章力がないとメルカリで商品説明などの文章を書けたとしても、それで購入されるかは、また、別問題でもあります。

では、どのような文章が良いのでしょうか?

まず、具体的に行きましょう!

具体的に、とは、文章を詳しく、わかりやすく書くことです。

例えば、りんご一つについて文章で表すと

1.これは、りんごです。

2.これは、~産で、少し酸味がある青々としたりんごです。

ちょっと極端すぎる例かもしれませんが、メルカリで出品する商品を想像して、商品の特徴などをふまえながら、説明すると良いと思います。(2のように)

それと同時に、商品のメリットも書いたりしてみたらもっと良いかもしれません。

あとは、数字を使うことかもしれません。

どのくらいその商品を使ったか、サイズはどのくらいか何個あるのか、など、商品を説明するのに欠かせないです。

いつだったか、「10倍返しだ~」とか「100倍返しだ~」とかあって、結構パンチがありましたね。

ダメ押しで、興味が引くような、これだったら買っても良いという書き方をしてみましょう!

例えば、マグカップの商品で、「温かいお飲み物を飲むだけではなく、今流行りの多肉植物などをマグカップに入れて、おしゃれに育ててみてはいかがでしょうか?」

とか

商品自体が、何年か前に発売されたなどの古めの商品の場合は「懐かしい商品だと思います。是非この機会に、ご家族やお友達で楽しんでみたりしてはいかがでしょうか?」

など

とにかく、テレビショッピングなどを参考にすると、だいたい流れみたいのがつかめてくると思います。

意外と日本のテレビショッピングだけではなく、海外のテレビショッピングも面白いのでオススメです!

最後に、文章が苦手な方も、商品について文章を書く時には、具体的に何がどうなって、そうなっているのかを書きましょう!

あとは、できれば、商品を購入したい方や見ている方が思わず、「買いたい!」と思わせるようにユーモアがある文章も書いてみましょう!

メルカリでお役にたてるとうれしいです。

もし、メルカリについて、わからないことなどご質問がありましたら、答えられる範囲でお答えしたいと思いますので、どうぞお気軽にコメントしてください!