メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

メルカリでなんでそんなに安い価格でつけてるの?

僕の愛用アプリ 【広告】

f:id:meruler:20180821155651j:plain

購入者にとって商品が安く売られているのはうれしいものです。

ですがほかの同じ商品と比べると明らかに安すぎる商品は逆に怪しいと思いませんか?

 

どこからか盗んできたのでは?

 

一見問題なさそうだけど実は、商品の状態がかなり悪いんじゃない?

 

 

などあまりにも安すぎると購入する方も怪しみますが、なかには怪しまず、何ふりかまわず、即購入してしまう方も多々見受けられます。

 

 

それじゃ、なんで安い価格をつけられるのでしょうか?

 

 

考えられるのはこのくらいではないでしょうか?

それでは1つ1つ見ていきましょう。 

・その商品を安く購入した。

どこかのお店に行って購入するなら地方によって安さは異なるものですし、日本全国いろんなところで商品として売っている物でも地方によって人気であることや頻繁に使う物であれば価格は安くなるものです。その例と言えば、食べ物なんかどうでしょうか?

うどん県とも言われる香川県ではうどんの消費をすごいですが、ほかの県に比べれば安くうどんを購入することもできます。さらに日常的にうどんを食べることにより、日々必要不可欠な存在でもあることからルーズナブルな価格で購入することもできます。それにセール品や年末や初売りで安く購入するということも考えられます。それにネットでもものすごく安く購入できるようになりましたね。 

・本当に要らない物、使わなくなった物。

出品している本人が本当にその出品している物をもう使わなくなったり、使う機会がなくなり興味がなくなったりすれば、価値観的には安く出品する傾向が見受けられます。

例えば、部活を引退してもう使わなくなった道具とか、趣味で集めていた物だがそろそろ集めるのを引退しようとしている人など...

・貰い物。

貰うことは生きていく中で多いと思います。

その中でも貰ってしばらく家に保管していたけど結局保管しておいても捨ててしまうだけだと思った場合に安く出品する傾向もみられます。

それに貰い物でも必ずしも自分が欲しい物をもらうわけではないと思いますので、持っててももったいない物は安く出品することも傾向として見受けられます。

・その出品しようとしている商品の価値観がわからない。また、価値観が違う時。

その出品しようとしている商品が今どのくらいの価値があるのかもわからず、当時購入した時の金額の半分くらいで出品しても意外と当時購入した時より価値が高く、値段も購入した金額より高く売れることもあります。自分の価値観だけが物の価値観を決めるのではなく、自分以外の人のその人の価値観が物の価値観を決めることだってありうるのです。お金目的で出品しているかは別として、価値観が違うとその物の価格が高くなったり安くなったりします。

・早く売りきってしまいたい(引っ越しなどの関係で)

メルカリでは出品してすぐ商品が売れることもあれば、なかなか売れない時もあります。メルカリでは出品する商品のジャンルにもよりますが早く売れることの方が少ないと思いますが...

ですので、早く売りきってしまいたい場合は安く出品すれば出品してからすぐ売れやすいこともあります。

特に引っ越しの時や誰かが家に泊まりに来る時に、部屋を急いで掃除したい場合などが考えられます。

これは出品者が早く商品が売れるからだけがメリットではなく、購入者、購入希望者の人も必ず出品者がギリギリまで安くしてくれると思ってくるので購入者の人もかなり安く購入できるのでメリットでもあります。

・交渉するのが面倒。

確かにメルカリで交渉したからといって必ず購入してくれるわけではないし、噂ではメルカリの利用者はほかのフリマアプリの利用者より態度が悪かったり、あまりいい印象がないみたいです。

そうなると交渉が面倒になってきたりする人もちらほら出てくると思います。そして安い価格で商品を出品する傾向が増えると思います。

あと交渉が面倒くさい方は商品説明やプロフィールに「即購入OK」とかいている人もいます。

 

・意外と出品しようと思っていた物が高い物だと思ってしまった。

これは価格の相場の把握ミスでもあります。

どのくらいの価格で出品しようとしている商品が売れているのかを把握しきれていないか、全然調べていないかのどちらかが考えられます。

当時購入した物が今はそんなに価値がなければ安く売られることもあります。今もきっと当時と同じ価値があると思って何も調べずに商品として出品すると痛い目にあいます。

もし、出品する時はいくら自信があっても価格の相場を調べてから売れやすい価格で出品しましょう!

・商品の状態が悪い

商品の状態が悪ければ、悪くないのに比べると欲しいと思う人は少ないはずですが、商品の状態が悪くても問題ない物や商品の状態が悪い物しか出回ってなければ購入を検討すると思います。

ところが商品の状態が良いのと悪いのとでは、もちろん悪い方を安く出品しなければ売れないことの方が多いです。

 

 

まとめ

ここまででなんでそこまで安い価格でつけているのかをいくつかご紹介してきましたが、頭のモヤモヤは解決しましたでしょうか?

購入者や購入希望者にとって商品の価格が安い物を求めます。

ですが安いのにはいろいろと理由があります。

そのいろいろな理由が購入する自分にあっているか判断しなくてはいけないと思います。

特にジャンク品などの商品の状態が悪い物など。

ただ安いからといってなんでもかんでも商品を購入しすぎるとそのうちトラブルが起きます。

出品者の人から「どうしてこの商品を購入したんですか?」と最終的には責められかねません。

そうなる前に自分がどんな目的でその商品を購入するのか、相手の出品者はどういう意図で商品を出品しているのかをきちんと今回ご紹介したように把握してから購入に踏み切りましょう!

出品者の人に迷惑をかけないためにも、良い取引を求めて。