メルカリ 重さ意識して包装しないと思わぬうっかりミス?

僕の愛用アプリ 【広告】

こんにちは~ 動画版メルラーもよろしくお願いします。 ↓ 最近、メルカリで商品を定形外郵便で発送していてふと思ったのです。

梱包はつらいよ

定形外郵便の発送も結構、難しいな、と というのは、定形外郵便の場合は、「大きさ」「重さ」「配送料金」この三つの中で、「重さ」「配送料金」具合が難しいのです。 私の場合、メルカリでは、ほとんど、らくらくメルカリ便で発送しています。 ですが、たまに「大きさ」の問題で、定形外郵便を利用することがあります。 「大きさ」の問題で定形外郵便を選んでいるので(配送料金が一番安いのを発送方法として選んでいます)「重さ」梱包などで重くなってしまうと後で利益的に苦しくなってしまいます。 さらに、2017年6月からの日本郵便の配送料の値上げにより定形外郵便は規定内のサイズでなければ配送料の値段が規定内より高くなりました。

気を抜くと大変

なんで苦しいかと言いますと、また私の場合ですが...... 定形外郵便で商品を発送する場合は、商品の価格が低い物ですので、例えば、メルカリで商品の価格として最低限ギリギリで表示できる300円で出品しますと、まず、手数料で30円、仮に重量100g以内で送料が140円だとすると、利益が130円になります。(2017年6月の日本郵便の配送料値上げ前の時点) このように、だんだん重さが重くなっていきますと、送料だけがが引かれてしまい利益がなくなってしまいます。 でもそんな重さについてなんて、なんとかなると思うかもしれませんが、これが意外と梱包しているうちに重くなってしまうことがあり、そして、送料も高くなってしまい最悪利益がなくなってしまう.....なんてことも 私はなんとか計算して、利益の面でが出ないようにしてはしていないのですが..... たまに、商品の梱包のしかたなどを計算していないだけでも結構、してしまいそうになりましたが、なんとか梱包の技術で梱包の重さを軽くしたので助かりましたが....

意外と気を抜いていると危ないです。

例えばまとめ売りをしている時は、バラ売りしてくれませんかと頼まれてバラ売りをしてしまうと、まとめうりでしか送料などの計算をしていないとなると意外としてしまいかねないです。 まあ、定形外郵便に限らず、どの発送方法でも言えることだと思いますが..... 主に定型内、定形外郵便を利用する方はアクセサリーや小物を発送することが多いと思いますが、なかには思いアクセサリーやおもちゃなども発送する場合があると思います。 普段多く利用している発送方法でない発送方法を選ぶ場合もうっかりミスがないようにお気をつけください。 サイズの場合はなんとかなる場合も梱包次第でありますが、重さだけは商品自体が重ければ重さは変えられません。 そこのところも頭に入れて出品するようにしましょう!