メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

Panasonic ホームベーカリーBH1001-R 購入してみてわかったメリット・デメリット

僕の愛用アプリ 【広告】

bsPAK85_to-sutobiz20140830.jpg 突然ですが、ホームベーカリーは、初めて購入しました。 なぜ購入したのかと言いますと、やはりパンを一から手作りする場合は、疲れてしまい時間がかかるからです。 今回使ってみていろいろご紹介したいと思います。 今回ご紹介するホームベーカリーはパナソニックの物で、主に食パンをつくるのがメインの機械です。

パナソニック(Panasonic) ホームベーカリー(レッド) 1斤 SD-BH1001-R

価格:14,744円
(2017/7/10 20:32時点)
感想(3件)

↑ちなみに購入した品物です。(楽天市場)

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ レッド SD-BH1001-R

新品価格
¥9,817から
(2017/7/14 13:52時点)

↑こちらが購入した商品(amazon)

購入する決め手は?

このホームベーカリを購入した決め手は、amazonで人気のある商品から選んで、さらにできるだけ価格が安い物を選びました。 さらに、主にパンが焼けて、そんなに機能がない物が欲しかったので購入に至りました。 レビューの中でも、ホームベーカリー本体のパンを作る際の音が静かだというのも購入する決め手になりました。

購入したホームベーカリーのメリット

それでは、まずこのホームベーカリーを使用してみてわかったメリットから、ご紹介しましょう! 食パン関係を作る時に、洗い物が少なくなる。コネから焼くまでまで便利(どのホームベーカリーでも同じだと思いますが...)。一時大きな音があるものの基本的には静か(ほかのメーカーのホームベーカリーや同じメーカーのホームベーカリーの音を実際に聞いていません)。 そして、食パン以外にもアレンジパンを形成からできます。 アレンジパンとは、ピザやクロワッサンなど、取扱説明書に書いてあるパンだけでなく、ほかにも、カレーパンなど(生地をつくるまでですが)この機械を利用して生地を作ることができます。 例えば、食パンでもレーズンなどを入れる時も機械にセットするだけで自動でパンと混ぜてくれます。 ただし、ドライフルーツなどは水分が多い物があるため、入れない方がいいようです。 メリットはそのほかにも、イースト菌が少なくて済む焼き方があったり(パン・ド・ミというパナソニックオリジナルの焼き方。きめ細やかな生地でふんわりと柔らかいのが特徴)、食パンの早焼きもできるので時短で食パンを作ることができ、早焼きでも味はまあまあおいしいです。 さらに、トランス脂肪酸が入らないので、体にはいいのかと...(トランス脂肪酸を避けたい方にはオススメ!) また、パン・ド・ミのパンを作る場合は、イースト菌が少なく済み(普通の食パンの半分の量)、皮が薄く、パリパリで中ふんわりで小麦本来の味の食感です。

デメリットは?

ところで、こんなにメリットがあるのですが、デメリットも一応あります。 まず、食パンにレーズンなどを入れて焼くには、機械にセットするだけで自動に混ぜてくれます。 ですが、そのレーズンなどドライフルーツは、小さく5mmくらいに切らなければいけません。 なぜ5mmに切らなければならないかと言いますと、これを守らなければ、具材がパンケースから飛び出し、熱で焦げて、においや煙がでることになるらしいです。(取扱い説明書に書いてありました) さらに、食パン焼き上がり後にパンの一か所に羽の部分の穴が開きます。 羽とは、パンを作る時に、パンを練ったりする際に、混ぜる部品です。 しかも、その羽を入れないで、パンを作ってしまうと、材料を練ったりすることが上手くできないわけですから、うまくパンを作ることができなくなり、所々、焼けていなかったり、焼けていたりするパンが出来上がってしまうので、当然食べれなくなります。 以上がデメリットだったわけなのですが、Panasonicの中でも一番安い型番なのでしょうがないかもしれませんが、この部分をこうしたらどうかな?っていうのがあります。

こうなったら便利だな~

それは、パンを焼く時にホームベーカリー本体の中を見れれば便利だなと使っていて思いました。 なぜそう思ったかと言いますと、先程デメリットの時にもご紹介しましたが、羽が入らないとうまく食パンが焼けません。私も実は羽を入れずに焼いたことがあり、全然気づかずにパンを作っていました。 そんなこともあり、ホームベーカリー本体の中が見れれば、焼いている時に見れれば気づいてパンを焼く工程の前に羽を入れて焼くことができると思いました。 さらに、中が見れるだけでなく、羽がパンを作る時、生地を作ることになるパンケースの中に入っているかどうかをホームベーカリー機械自体あ知らせてくれればいいと思いました。 よく、銀行のATM機械でお金を引き下ろしたりする時に最後に「お忘れ物があります。」とアナウンスがなるように、忘れ物がなくても「忘れ物があります。」と知らせてくれるのでもいいと思います。 というようにいろいろご紹介させていただきましたが、まだまだ利用したばかりですので、また何かありましたら記事を更新していきたいと思います! ご飯を炊く機械と同じように食パンを手軽に作れると思いますので、是非いかがでしょうか?