メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

トライアンドエラーでフリマアプリの取引の仕方をより効率的に

僕の愛用アプリ 【広告】

 

f:id:meruler:20180829152501j:plain

 

取引の仕方変えなきゃダメ

メルカリを利用しているとこの取引の仕方はダメ、この商品説明じゃ購入してくれる人がいない....

 

など分かってきて、その都度私自身のメルカリの取引の仕方などがドンドン変わっていってます。

 

でも実際に、メルカリで禁止されている行為や出品などが地味に変更されていたり、それだけではなく、メルカリのアプリがアップデートされたり、新しいサービスが出てくれば取引の仕方は変わっていくと思います。

 

 

少しずつ変えていく

ただ、取引の仕方は一気にかえるのではなく少しずつ変えることをおすすめします

 

なぜかといいますと理由は簡単で、一気に取引の仕方を変えてもし悪い評価が増えてしまったら結構ハンディが大きいと言う事です。

 

まず、悪い評価にならないようにほんの少しずつ変えていった方がリスクが少ないと思います。

それに一気に変えてもどの部分の取引が悪いのかわからなくなります。

 

 

試行錯誤が生む良い取引

しかし、取引の仕方を改善するにしてもいろいろ試行錯誤しなければ始まりません。

ほんの少しのひらめきなどを試してみるといいです。

 

良い取引をするためには、必要不可欠なことです。

 

「こうした方がもっといい取引になるのではないか?」 などがんばってみましょう!

 

ほんの少しのひらめきがあなたの取引を変えるかもしれません。

 

ただし多く取引をしなければ、トライアンドエラーがある取引はないと思います。

 

やはりなんといっても価格が高い商品だけではなく、価格が低い商品でも取引を重ねていくことが重要で、重ねていけばいくほど、質の良い取引ができてくると思います。

 

お互い良い取引を求める前提ですが....

 

 

気づいたら率先して取り入れる

クレームや普段思った事があれば、自分の取引をもっと良くできるように改善できるかを検討しましょう。

 

検討の結果、改善した方が良いのであればすぐ実行に移した方が良いでしょう。

 

もし、改善してもすぐ効果が出ないにしてもジワジワと後になってから効果が出ることもありますので最低1ヶ月くらいは改善を変更しないで実行してみましょう。(もちろん改善しても悪いようであればすぐ改善をしましょう)