メルカリライフ 

主にメルカリについて取引の仕方や利用の仕方、実際にメルカリを利用しての経験の情報を更新していきます!

フリマアプリ・ネットショップでは伝わる文章を心がけよう!

僕の愛用アプリ 【広告】

 

f:id:meruler:20180827163402j:plain

 

 

いろんなとらえ方がある文章

理解のすれ違いがないように 例えば、「神経質な方はお控えください。」 と商品説明にかいてあったとしてもいろんなとらえ方があると思います。

 

  • 神経質とはどのくらいのことまでなのか。
  • 気にならない程度の傷や汚れが少ないのか...
  • それとも傷や汚れが多かったり、大きかったりした場合でも気になったりすれば神経質の方になるのか。
  • なんかトラブルがあったら面倒くさそう商品について文句を言っても全部、

「神経質な方はお控えください」と書いてあったのに購入する方が悪いことになりそう。

 

 

 

このように、私もここまで考えるのは、神経質なのかもしれませんが(笑)で も、これくらい受け取り方があると思います。

 

単純な文なのでいろいろな受け取り方があると思います。

 

 

文章力が欠けている?

でも、受け取り方には地方によって違うこともあると思います。

要するに方言で勘違いをしてしまうこともあります。

勘違いしてしまうのは方言だけでなく、文章力がないということが大きいかと思います。

 

やはり、取引しているとあまり文章を書いていない方、文章が単純すぎる方はトラブルが多いように思えます。

 

顔と顔を会わせて、口で商品説明するのではなく、ネットを通じて文章で商品説明をするのとでは結構考えさせられます。

写真も、実物を自分の目の前で商品を見るわけではないので写真の撮り方も工夫しなければいけませんが、商品についてコメントがくれば最終的には文章で商品を説明しなくてはならないと思います。

 

このように、動画を撮っているわけでもないので相手に文章で商品説明をしなくてはなりません。(メルカリチャンネルという動画で伝えられるようになったサービスもありますが...)

 

 

文章力のワンポイント

文章を書く時に常識や一般的などだけで判断せず、その出品しようとしている商品その物自体を伝え、さらに気が利く説明も入れておくといいです。

 

例えば、『こういう方にはオススメです』とか『こういうことに悩んでいる方必見』とかですかね。

 

そうすれば、購入したい方もより購入しやすくなりますし売れやすくなります。

 

要するに、商品説明を丁寧により親切に文章をうまく書ける方は、購入者も出品者もよりよい取引になるという事です。

 

 

慣れてくると先入観で間違いが出てくる

取引が多くなると朝飯前で商品説明などの文章を考えるなんて事も少なくないでしょう。

しかし、慣れてきたときこそミスが出てくるのです。

記入した文章を確認しないでそのまま出品しちゃうとか、慣れてくるとありがちですよね。

 

また、商品がどんどん売れていけば商品の入れ替わりも激しく、まとめ売りをして入れば商品がまとめ売りではなくなってきます。

 

商品の状態に合わせて文章を変えていかなくてはいけない事も増えてくるでしょう。

 

そのため、文章を考えたら再度、色んな角度から考えることを心がけましょう。

 

『この意味は違う意味にも思われないか?』

『これは勘違いされないか?』

『誤字脱字がないか?』

 

など、不快や不便に感じる文章があるのだとしたら購入者は寄りたがりません。

 

 

完璧を求めるつもりで商品を出品すると購入率も上がるでしょう!