メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い1000件超え! 最高月利益30万~40万。 色々始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

メルカリの「購入する前にコメントください」 即購入禁止なのはなぜ?

LGTM_dandast12_TP_V.jpg

なぜ購入する前にコメントくださいと書くのか?

「購入する前に必ずコメントください。」 というのを見かけたことがありますでしょうか? メルカリではよく見かける文章だと思います。 それでは、なぜこのようなことを書くのか? それには、ちゃんとした理由があります。 ・ほかのフリマサイトにも同じ商品を出品している。 ・取引する相手を決めるため(コメントをもらえば相手の取引状況が見れるため) ・あまり家にいない方で商品の確認できない方。

最悪の場合を考えて取引がめんどくさくならないように

まずよく見かけるのがほかのフリマサイトにも同じ商品を出品しているため、商品が同時に売れては困ってしまう場合があります。 もしほかのフリマサイトにも出品していてその商品をメルカリで購入した場合、最悪取引が面倒くさくなると思うので、プロフィールや商品説明をちゃんと読んでから取引をしましょう!

自分に合う取引相手を見極める

次に、これから取引を始めるであろう相手をうまく取引できるか見極めるためです。 結構高度なテクニックだと思います。 というのは、相手が購入する前に例え、コメントで取引するであろう相手がどのような人物で、「この人なら大丈夫」などと決めてからするのは無理があると思います。 コメントでどのような人物かコミュニケーションするだけで、もう取引が始まっていますけどね.....  

なかなか家に帰れず、取引がスムーズにできない...

今の時代、仕事が忙しくてなかなか家にいる時間が少ない方もいらっしゃると思います。 そういう方にとってはメルカリで商品を出品していて、商品について誰かがコメントしてきたとしても家にいることが少なければ、商品を確認することができません。 もちろん、あらかじめ商品の状態を細かく確認していれば、ある程度の商品についてのコメントの対応はできるので問題ないと思います。 でも質問者の方がもっと細かく商品の状態などを知りたい時(写真をもう少し拡大してとかここのアングルから写真をとってほしいとか...)に質問されるとさすがに商品を持ち歩いているのなら問題ないのですが、厳しいかと思います。

自己ルールはあくまでも自己ルール

結局ここまで見てきたことは「購入する前にコメントください」という自己ルールの上で成り立っていることです。 そこで、メルカリの取引をしていていろいろな自己ルールを見てきていますが、時にその自己ルール中には、書いてある自己ルールの通りにいかないこともあります。 よくわからない自己ルールの時は、ネットを活用するなどして、探した方がいいと思います。 その自己ルールを書いている方に、直接聞いてしまうと取引をする上でほかの方に見られるとその後の取引に支障をきたしたり、困ってしまうこともありますのでなるべく調べる癖をつけた方がいいと思います。 ネットなどを活用しても、わからない場合は、今後の相手の取引に支障がないように質問を心がけることが大切です。 別にメルカリだからとあなどってはいけないです。 メルカリだって1つの商品を売ることが大変なのですから、「商い」なのですから! 直接質問してもわからない、または、うまく答えがかえってこない場合は、諦めた方がいいことが多いです。 むやみに質問し続けるとそれこそ迷惑になりますので。