メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い1000件超え! 月利益30万~40万。 コンサルタントも始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

メルカリの取引において安心感は大切 ~写真編~

TSU863_jitakunituita_TP_V.jpg メルカリで、商品説明をスマホで書く時に、絵文字を入力すると、出品できないのは私だけでしょうか? スマホの機種にもよると思いますが.... いつも、商品説明で見やすいように記号など使って、商品説明をデコレーションしてみたいと思うのですが、得意な方ではないのでいまだにデコレーションしてません。

取引をする際の安心感

でも、商品説明が記号や絵文字のなどでデコレーションみたいになっていたら、安心感はあるように思います。 やはり、取引をしていて思うのですが、安心感は取引をする上で大事です。 いくらいい商品でも、あるいは、自分が欲しい商品でも、安心感がある相手でなければ例え購入したいと思っても購入までにはいたらないと思います。 商品説明以外からも取引する上で、安心感の判断の要素があります。

安心感は写真から

まずは、写真です。 写真は、商品説明から得られない情報を得ることができます。 商品説明では、いくら少しの傷があると言っても写真を見れば、傷が大きそうだったり、えぐられていたりとか.... あと形とか色、商品説明の感覚と、実際、目で見る感覚です。 やはり見た目がないと購入までにいたりません。 さらに、メルカリで出品している商品の写真と実際にネットで売られている写真とを比較すると、違う感じがありませんか? 要するに、フォトスタジオの人が写真を撮る感じと別に私のように写真を撮るのが素人の人では商品の見え方が違うと思います。(生活感の中の写真が見れる感じ) そういう、実際自分の目の前で実物を見る感覚の写真が意外と重要な時もあります。 もちろん、その商品の色そのものを写真で撮ることも取引をする上で重要です。 一番ベストなのは、自然の光で写真を撮ることです。 特に、朝や午前中が自然の光がまぶしくなくて良いのかと思います。(直射日光は厳しいと思います