メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い1000件超え! 月利益30万~40万。 コンサルタントも始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

メルカリ 取引中の配送方法変更を交渉されたら? ~まとめ売り注意編~

OZPA89_danboruomottayatutochigau-thumb-autox1600-15868.jpg 前回の続きから

運が良かった

話を戻すと、でもまさか、配送方法を変更しても良いか購入者の方にコメントしてしまうとらくらくメルカリ便(匿名配送)ではなくなるので、匿名配送でなければ購入したくない方だったらキャンセルされる確率が高くなると思ったのですが... ですが運が良く、取引していた商品は、宅配便コンパクトになんとか入ったのでらくらくメルカリ便のまま発送することができました。 これを機に、私はらくらくメルカリ便で商品を出品する際は、価格を決めるのに気をつけています。 ある意味、らくらくメルカリ便ではないかも笑 ですので皆さんもらくらくメルカリ便で商品を出品する際のその商品の価格を決める時や同じくらくらくメルカリ便で出品の際の値段交渉にはお気をつけください。 ついでにらくらくメルカリ便で出品する際の価格について注意しておきたいことがもう一つあるのですが....

まとめ売りは大変? バラ売り交渉

それは、まとめ売りしている時です。 まとめ売りしている時に、「こちらの商品だけバラ売りしてもらえませんか?」 メルカリではよくある取引の仕方です。 バラ売りとは例えば、3冊の本が出品されていたとして、その中で1冊だけを売ったり、2冊売ったりすることです。 もちろん、交渉されてもそのまままとめ売りをしたい方は断ってもいいのかもしれません。 なんでかというと、まとめ売りでないと売れない商品や場合があるからです。 例えば、結構大きい商品なのに、お店とかで売られていたもともとの価格が安い商品とか.... 要するに割高になる商品あまり人気がない商品(メルカリで出品されていても人気がない商品に限らず)などです。 それで話を戻すと、なんで注意しなくてはいけないかというと まとめ売りしていて、バラ売りを交渉された時、バラ売りで交渉が成立したとしましょう。 その時に、価格を下げる場合に注意が必要なのです。 うっかりミスでつい、らくらくメルカリ便で配送できない値段で交渉を成立してしまうと私のような二の舞になってしまい、最悪らくらくメルカリ便から配送方法を変更しなくてはいけなくなってしまいます。 らくらくメルカリ便をよく利用する方には、地味重要なので、日々、価格には気を配って、らくらくメルカリ便で発送できるかどうか確認を心がけましょう!

補足

補足として、まとめ売りしている時にバラ売りの交渉された時に、バラ売りで交渉成立した際、価格を変更する場合はもちろん注意してほしいのですが、商品のサイズにも注意してほしいです。 サイズは、配送料金に関わってきます。 重さ、長さなど... そこのところで計算ミスをしてしまうと、配送料金でしてしまう可能性があります。 そのようなこともないように是非、気をつけましょう!