メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い1000件超え! 最高月利益30万~40万。 色々始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

フリマアプリは物の救世主 利用する際の反省点 フリマアプリの使い分けのコツ

f:id:meruler:20180709142744j:plain

 

2018年7月9日追記

 

 

反省点

メルカリを始めて「良かったこと」 「悪かったこと」を自分の視点でお話します。

良かったこと

まず、良かったことは〜 物を捨てる罪悪感からの解放です。

私物を主に出品しているのですが、全く使っていない物や使ったけどもう使わない物など今まではほとんど捨てていました。

何で捨ててしまうかというと、家でとっておいても結局、邪魔扱いになってしまうからです。

そしたら友達などにあげたらどうなの?

う〜ん、そうですね汗 最近と言っても前から思っていたのですが‥

例えば、自分の家に友達を招いた時に、友達が「あっ、これ欲しいヤツだー」と言われれば気前良く「いいよ、欲しいなら持っていって、もう使わないから」 と物を捨てずにできるのですが‥

 

現実問題、今の例えでないともし、友達が「あっ、これ欲しいヤツだー」と言わない限り友達に物はあげづらいのではと思うのですが、 何でそう思うのかと言いますと、実際自分が友達から欲しくない物を貰ってもあまり嬉しくないし、むしろ、物を捨てざるを得なくなる。

 

ましてやその物を友達がいらなくなって自分が貰ったのなら、「たらい回し」になってしまう。

 

もちろん、友達に貰った物はありがたいことなのですがいらないものをもらう点では結構多くの人が困っていることだと思います。

今の例えのほかにもっと言ってしまうとなんかの漫画本に書いてありましたが、お中元やお歳暮を毎年貰うことがあり、毎年同じ商品を送ってくる方がいて それが、嫌な商品でないにしても食べ物で、量が多く、飽きてしまう。

もちろんさっきの友達の例にしても、本当にお中元、お歳暮を貰えることはありがたいことだと思いますが、やはり苦しむこともあります。

ただし、苦しいからと言ってもそのこと自体が悪いことではないのですが‥

ということで話を戻しますが、メルカリは欲しい人に自分が不要と思う物でも買って貰えてありがたいです。

(それが一番) 後は、部屋が片付くことですかね。

意外と私物でも押入れにしまいこんでいる物が商品として売れれば、結構、押入れもスッキリします。

なかなか、物が捨てられない方はあっという間に片付いてしまうかもしれません。

こちらの記事の動画版メルラーはこちら↓

youtu.be

悪かったこと

続いて、悪かったこと(悪い点)は 商品が売れないと商品を自宅で維持するのが大変なことです。

小さい商品ならまだ良いのかもしれませんが、片手で持つのが大変なくらいの大きいダンボールに入れてある商品とかは、自宅で維持するのに邪魔になってくるかもです。

ましてや、押入れの奥から出した商品が最悪売れなければまた押入れの奥に戻さなければいけなくなるかもしれないし、捨てざるを得なくなってくると思います。

 

物の救世主

そんな感じで結構書いている内に長くなってしまいましたが、やはり、自分的にはメルカリは物の救世主だと思います。

今まで、ゲームやカードを住んでる周りの中古販売買取店に持っていっても買取を取り扱っていない商品があったり、買取されていない物を売ることができませんでした。 ですが、メルカリという気軽に売ることができるアプリが出てきて、今までとは違う、ネットショッピングやネット買取ができて時代は進んでいると改めて思います。

これからもメルカリについて詳しく、お伝えできればと思います。

また、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m 

 

フリマアプリはメルカリだけじゃない

今でもメルカリの勢いはフリマアプリ業界ではあります。

しかし、他のフリマアプリでもいらなくなったものなどを出品できます。

もしかしたら、メルカリは使うけどラクマは利用しないという人も中にはいるかもしれません。

特にメルカリにこだわって利用することはありません。

 

物の救世主はメルカリだけではなく、他のフリマアプリにもあります。

フリマアプリごとに得意な商品のジャンルもあると思いますし、利用の年齢層も違ってきます。

そこも工夫してフリマアプリを利用できるとものすごく家もスッキリできて、メリットが多くなるのではないでしょうか?