メルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営

メルカリを初めて早1年を過ぎ、取引評価良い500件超え! 月利益30万~40万。 コンサルタントも始めました。 メルカリ、ラクマ、ヤフオク!等のフリマやAmazon、Yahoo!ショッピング、ネットショップ運営についても情報を更新していきます!

オープンリールテープはメルカリでは人気! 【激売れの背景】しかし、オープンリールデッキは売れない?

f:id:meruler:20180620191931j:plain

オープンリールテープとは?

 

オープンリールテープを知っている方はいますでしょうか?

 

もちろん、この名前を聞いただけでわかる人もいますがマニアックなジャンルでもあります。

 

このオープンリールテープと言うのは、理解しやすいのはビデオテープやカセットテープのような物です。

 

もちろん、CDとは違います。

 

 

オープンリールテープはメルカリで人気?

まあ、マニアさんに人気な商品で、そのマニアに人気と言っても人気度が違います。

 

マニアの中でも特に人気な商品です。

また、ヤフオク!でも検索すると結構出品されていることもあり、人気があることがわかります。

 

オープンリールデッキは?

オープンリールデッキはCDで言えば、CDプレイヤーのような物です。

 

まあ、オープンリールデッキは売れませんね...

 

なぜなら、オープンリールテープは廃盤になり、売られていません。

そのため、テープに録音するには限度があります。

 

しかも、そのテープの音が好みでオープンリールデッキを持っていてテープに録音している人もいるくらいです。

 

むしろ、そのニーズの人たちが多いために、オープンリールテープは売れやすいのです。

 

でも、もちろん、オープンリールデッキも廃盤になり、売られていないのでデッキが故障した際には部品取りとしてデッキを求める人は少なくはありません。

 

最後に

オープンリールデッキ、リールともに人気の商品です。

その辺の中古販売店ではなかなか目にできません。

 

むしろ、専門で扱っているお店でなければ見たこともないでしょう。

隠れた人気商品とも言えますでしょうか?

【メルカリ】悪い評価をされたら購入頻度が下がるのは本当?

f:id:meruler:20180615104924j:plain

どうも。悪い評価もあまりないとは言い切れないメルラーです。

 

メルカリなどのフリマアプリで悪い評価をつけたくないのは出品者のどうしてもの願いですよね?

 

でも、フリマアプリを利用したのが初めてで悪い評価をつけられちゃったなんてこともあるのではないでしょうか?

 

メルカリだけでも取引を1000件超えたメルラーがお教えします。

 

 

影響がないとは言えない

悪い評価をされてそれが取引などに影響がないかと言えばそうは言い切れません。

むしろ影響があると思います。

 

取引を100件やっていて悪い評価が1つや2つくらいあるのは珍しくもなく、メルカリのユーザーであれば気にするほどではないです。

よっぽど、取引の仕方が悪くなければまず影響がないと考えて良いです。

 

しかし、100件取引していてそのうちの悪い評価が10件あったらどうでしょうか?

 

100分の1の確率で悪い評価があるということにもなります。

 

これは影響がありそうですね。

 

100分の1の確率で悪い評価が出てきそうだから影響があるというわけではなく、100件取引をやっていて10個も悪い取引があるということです。

 

これがもし500件取引していて10件だったら見方が変わりませんか?

 

500件もやっていたら10件くらい悪い取引は出てくるだろうとは思いませんでしょうか?

 

このような目につくかどうかが取引に影響を与えるかどうかになるのです。

 

誠実に取り組んでいれば関係ない

例え、先ほどのように100件取引をしてきて悪い評価が10件あったとしてもその後の取引で誠実に取り組んでいれば良い評価を増やしていけて、信頼も取り戻せます。

 

しかし、悪い評価がそのような状況でついてしまった以上、購入しやすいかと言われればその点では影響は出てくると思います。

 

でも、それは一時的なもので悪い評価のせいで売れない時期もあるかと思いますが、地道に評価を増やしたり、メルカリの出品に取り組んでいけば元の状態に戻ります。

 

もし、嫌だったらアカウントを変える

悪い評価があって、なかなか商品が売れなくなって辛ければ、アカウントを変えるのも一つの手です。

 

メルカリを退会したり、メルカリの本人登録を家族名義にするなどすれば一からメルカリで取引をすることができます。

 

メルカリを利用するユーザーも十人十色で様々ですので、すぐアカウントを変えるのは全く悪くはないと思います。

 

現に悪質なユーザーもいないわけではありませんので...

 

最後に

悪質なユーザーの話が出ましたが、そんなに怖がらなくても大丈夫です。

誠実な方もちゃんといらっしゃいますので、くじけずにドンドン取引をしていく意気込みでドンドン取引をし、経験を積みましょう。

 

メルカリでは経験が取引に作用することがものすごく強いので目指せ百戦錬磨です!

 

 

 

【メルカリ】【フリマアプリ】売れなかった時の処分方法は?

f:id:meruler:20180611170250p:plain

 

メルカリで処分したい物、あるいは仕入れて売れない物どうしますか?

 

まさか、何でも売れると勘違いしているのではないでしょうか?

 

メルカリでは幅広いジャンルの物を出品する事はできますが、出品数が多いという関係だけではなく、売れない物も出てきます。

 

24時間以内には売れる物もありますが、それは運が良かっただけか、人気がある商品か、出品のタイミングが良いだけか、戦略が上手くいったかのどれかだと思います。

 

そのため、すぐ商品が売れないなんて事は当たり前でもありつつあります。

 

 

でも、再出品や時期物、年数をかけて売れば売れない事はまずないと思います。

 

しかし、すぐ売れて欲しい物をメルカリで出品しているのではないでしょうか?

 

例えば、衣替え、引越しで荷物になるもの、大掃除だとか...

 

 

あまり出品数が多くても自分で物を管理するのも、メルカリのアプリで管理するのも大変になってくると思います。

 

 

こうなるとある一定の期間売れなければ処分せざるをえなくなってくる物も出てくると思います。

 

 

そこで処分する物が出てきた場合、ただゴミ行きでしょうか?

 

なんか勿体無い気がしませんか?

 

かといって捨てる以外の方法があるでしょうか?

 

例えば、近所のリサイクルショップやセカンドストリート、ハードオフ?

 

でも、以外とタダで持っていかれたり、10円とかで買い取られたり、がっかりする事が多いのではないでしょうか?

 

さらに買取の際の個人情報の入力も面倒臭いのでは? 

 

 

具体策は?

 友達や家族にあげるのが一番だと思います。

また、リメイクする事もできれば良いと思います。

 

かなり処分品だとわかるような物は失礼ですが、そうでない場合、友達や家族に上げてしまうのが良いと思います。

 

また、服や雑貨などでアレンジしたりしてリメイクできる物はリメイクしてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、ジーパンをバックにしたりだとか...

 

最後に

メルラーはメルカリなどで売れなくなった不用品は、基本的に捨てています。

ハードオフとかに行って買い取ってもらう事もありますが、やはり売れるものと売れないものがあるのも現実です。

 

マイナーなものを取り扱うフリマアプリとかできればいいなとは思いますが...

メルカリ 1週間で商品が売れなければ再出品しても良し さらに苦しければ2、3日で再出品も検討

f:id:meruler:20180608210034j:plain

メルカリにおいて何が売れない欠点なのか、完璧に正確にはわからない理由がある場合があります。

 

 

しかし、メルカリで出品した商品に『いいね!』がついているにも関わらず商品が売れないのはどうも納得がいきませんよね?

 

『いいね!』がついていない商品については何かメルカリのシステム的にも問題があるのかと少しでも可能性がありますが、商品がなかなか売れないというのは苦痛です。

 

 

そこで、経験上バンバン売れる時期は、1か月の中で考えると月初めか月の終わりです。

 

しかし、これは人それぞれだと思いますので絶対的ではありません。

 

 

ところが、商品を出品してから『いいね!』がつく場合は難しいところもありますが、『いいね!』がつかなければ出品して1週間が経過すれば再出品をオススメいたします!

 

なぜなら、人間は欲しい商品が見つかった時、そこから1週間経った時でも欲しいと思えば購入するようです。

 

この理由はある塾の講師が言っていた事でこちらの本のメガネをかけた方がおっしゃっていました。

 

 

今やれよ!

今やれよ!

 

 

確かこの本の中でおっしゃられていたかと思います。

 

考えてみるとメルカリでも1週間経っても売れない商品は7割くらいは『いいね!』されていても売れません。

 

また、2、3日で出品した商品に『いいね!』が付かなければ再出品も検討した方が良いでしょう。

 

 

なぜなら、これはメルカリの中で商品を出品してから2、3日中に商品を見ている人が少なかったりすればするほどさらに商品が購入されにくくなり、そのまま売れなくなるからです。

 

メルカリで商品を購入する場合は、『いいね!』をつけて購入される方がほとんどです。

 

もちろん、即購入可能とプロフィールなどに書かれている出品者から購入する場合であれば『いいね!』はしないかもしれませんが、ほとんどは出品してから2、3日で他に出品された商品にドンドン埋まっていってしまい、ほとんど人の目に触れなくなります。

 

埋もれるというのは他に商品が出品される事により、その商品が検索してもなかなか目にするようなところに存在しなくなります。

 

もちろん、見る人も少なくなれば買う人も少なくなりますよね?

 

 

なので、もっと商品を見てもらうように2、3日で商品を再出品する必要があり、かつ、早く商品を売ってしまいたいのであればおすすめします!

 

 

もっと深刻なのは商品が売れなくなるより、再出品や商品の出品によりメルカリの利用を停止されたり、規制されたりする事です。

 

何ともこの利用停止が出品者にとっては痛いです。

 

だってその間商品を出品したり、購入される事もない場合もありますから。

 

 

何で利用者が多いために出品をしすぎると停止されるのか?

何で不用品を出品しているのに、商品を1年も売れるまで待たなければいけないのか?

もはやフリマアプリではないのでは?

 

こういった不満も出てきかねません。

 

 

まあ、ちょっと難しい問題ですのでこんな感じですが、とにかく売れないと思ったり、何で売れないと不満を言っているよりは行動したほうが良いです、

 

色々工夫が必要ですね。

 

いや、大変です...

 

 

メルカリは出品数が多いと売れるのは本当? しかし、需要が全くなければ売れない

f:id:meruler:20180608190028p:plain

メルカリというアプリは基本、使っていたけどいらなくなったものなどの不用品を中心に出品しますよね?

 

そのため、家によっぽど不用品がない限りはそんなに出品することがないと思います。

 

特に引越しや異動、転勤シーズンでなければよっぽどのことがなければ、そんなに多くを出品する時間も事もなりです。

 

むしろ、メルカリはそんなに簡単に出品できても売れるには画像の取り方とか商品説明の書き方とか価格を決めなければいけませんので日常生活で頻繁に購入する人はいても出品する人はいないと思います。

 

 

そこで、メルラーはふと気付きました。

商品をしばらく出品(再出品も含む)していないと売れないものだな...と

 

 

これはブログと同じだ!!!

 

 

急に謎が解けました。

最近、メルカリで商品が売れていない事を。

 

 

要するに、ブログをやっている人だとわかると思うのですがSEO、SEOです!!

 

 

たくさんメルカリで出品した方が出品者を訪問する人が増えるのは当たり前ですよね?

 

しかし、出品数が少ないとその少ない商品の中しか見ません。

 

また、SEO的にも検索の上位に表示されません。

 

 

そう、メルカリの欠点はここにあったのです!

 

 

なので出品する商品が少なければ、売れるまでの時間もかかります。

 

今のところ、メルラーも最近いらなくなった私物を出品しているわけではないので売れるまでに時間がかかっています。

 

最近のスパンは1年に1つが当たり前です。

 

もちろん、とてつもなく人気のある商品であれば30秒で売れた経験も過去ありました。

 

 

しかし、かといって全く売れそうも需要もない商品を多く出品しても売れにくいです。

 

メルカリの出品最低設定価格は三百円で、やはりその価格以上の価値がある商品でなければ最低でも売れませんね。

 

意外とメルカリの世界も厳しいです。

必ずしも売れない商品だからといって売れるとは限りません。

 

 

フリマアプリ 仕入れタイミングを考える 仕入れがタイミングが悪いとどうなる? どうすればベストタイミングで仕入れられる?

f:id:meruler:20180608184012j:plain

仕入れタイミングは仕入れを続けている人にとって重要になってきます。

 

 

もし、仕入れのタイミングが悪く、商品が出品出来なかったらどのような事が起こると思いますか?

 

・商品を見てもらえなくなる

・テンション下がる

・商品が購入できない

・最悪、商品を2度と購入してもらえるチャンスがなくなる

 

これらはパッと浮かんだ事柄です。

 

これ以外にも考えようとすれば色々浮かんでくると思いますが...

 

 

これらの項目を1つずつ見ていきながら、仕入れのタイミングの重要性について深く考えましょう!

 

商品を見てもらえなくなる

まず、商品が購入できないのであれば、まずどのくらいでその購入したい商品が購入できるかの期間を尋ねてくると思います。

 

しかし、その場合はほとんどが仕入れに1ヶ月かかると思います。

なぜなら、仕入れってお買い物をするように1個や2個購入するような事ではないからです。

 

そうなるとどうしてもそのお客さんは、諦める方が多く、他に売っている人を探すまでですよね?

 

そして、その商品を見なくなると『どうせこの人は商品がないでしょ。聞いてもないとしつこく思われそうだから聞かない』という風にもう自分のところに買いにくる事はないのではないでしょうか?

 

テンション下がる

商品がないために商品が購入できないのであれば、もうそこで購入する気は8割方なくなります。

 

なぜなら、購入できると思って期待がMAXだからです。

ものすごく、期待されるということはその気持ちとは逆な出来事、期待に背くことがあると『裏切られた感』がより強まり、気分が一気に悪くなります。

 

人間、気分が悪くなると購入したくなくなりますので、もちろん次回購入しようとは思いがたいです。

 

商品が購入できない 

もちろん、商品がなければ商品が購入できません。

買いたい人がいるのに商品がないのは、言わば『機会ミス』です。

これほどもったいないことは仕入れでありません。

お客様に申し訳ありません。

 

最悪、商品を2度と購入してもらえるチャンスがなくなる

たった1回の仕入れタイミングミス(在庫切れ)では人間ですから、お客さんがすぐ逃げていくことはありませんが、複数回仕入れタイミングミスが起こったり、他に同じ商品を出品しているライバルがいれば、圧倒的にその出品者からは購入者が減ります。

 

このように最悪の場合もありますので、1つのミスは大きなミスにもなり兼ねませんので気をつけましょう!

 

仕入れのベストタイミングは?

仕入れのタイミングを丁度良く、商品がもったいないように仕入れるには

『どの商品が売れそうで』『どの商品をいつ仕入れれば良いか』『どのようなインターバルで仕入れていくか』

が肝になります。

 

まず、売れる商品と売れない商品を分けます。

初めて商品を出品する場合や新商品を出品する場合は、しばらく売れ行きの傾向を見て予想を立てた上で売れる商品と売れない商品を分けましょう。

 

そして、仕入れる時にその会社がこの時期に頼むとどのくらいに手元に届き、検品できるなど、注文してから商品を出品するまでの大まかな予定を把握し、天候などが影響することや仕入れいる相手の会社の都合も考えて仕入れる日程を立てます。

 

ある程度見通しがあれば、今度その商品をまた仕入れる際に、いつ仕入れるのかを考えます。

 

今仕入れた商品が届くまで何もしないでボーっとするのは油断禁物です。

 

そうすれば、在庫を切らさずにお客さんに手間をかけずに商品を購入していただくことができます。

 

また、一つポイントなのが、商品を仕入れる会社と常に連絡をとっておくと急な仕入れにも対応してもらい、万が一仕入れが間に合わない時もうまく、予定通り仕入れることができます。

 

まあ、輸入だともっと難しいかもしれませんね。

文化の違いもありますので... 

 

本を売るならメルカリ🎶

ELL75_yousyohondana20120620_TP_V.jpg

中古の本買取店に行って、本を売るより、メルカリで売った方が得をする。 「まさか、今の時代に本が高く売れるなんて」と思う方必見です!

安い買取

本の買取店に行って、本を買い取ってもらう際、たまに「あれ?買取金額安すぎない?」「10円は安すぎでしょ」みたいなことありませんか? 実際、私も本を買い取ってもらう際、「なんでこんなに安いのかなー」とか「こんなに安く買い取られるなら売らない方がいい」と思ったこともあります。また、売らない方がいいと思って、売ってなかったです! それでいろいろ悩んでいたのですが、メルカリで試しに1冊出品すると「あれ?結構儲かる?」ということになったのです。 実際、古本を売っているところに行くと一冊108円とかで売られている中古の本が結構ありますよね? でも、メルカリだと1冊108円とかで売られている本が意外と300円で売れてしまうことがあるんです。 今の時代、紙の書籍は売れない時代ですよね? だから、中古で1冊108円で売っている本が多いんですよね? なのに、メルカリで1冊108円ではなく、300円で売れてしまうのは不思議な気がしますよね?

なぜメルカリで売れる?

その理由は まず、住んでいる家の近くに古本屋がない場合は、ネットで買うしかありません。 ましてや、本屋が近くにない方もですが、1冊300円なら新品の物を本屋に買いに行くより安い場合もあります。(近くに本屋がある場合でも) それじゃなぜ、住む家の近くに古本屋がない方は、ネットで購入するにしても、メルカリで購入してしまうのか..... それは、匿名配送ができ、本の商品自体の状態を詳しく知ることもでき、より良い物を手に入れることができるからです。 メルカリの場合は匿名配送ができることにより、出品者、購入者お互いに住所や名前などの個人情報を伝えずに取引できます。 さらに本の商品自体の状態を写真や商品説明、コメントなどから詳しく知ることができ、中古でもより良い物を手に入れることができるからです。(運が良ければ未使用に近い物など) あとはメルカリのポイントにはもってこいだと思います。 ポイントのほかにクーポンなどを併用すれば、安くなることもあり、ポイントを消費するのに困っている方は「300円ならまあいいか」と使いやすいと思うからです。 そんなこんなで高く売れてしまう本。 出品する際はいろいろとポイントがあると思います。

売れやすくなるテクニック

補足として、なかなか本を出品していて購入されない時は、例えば、1冊しか出品していないとなると、セットとして2,3冊で出品することも有効になってくるかと思います。 その場合は、できるだけ1冊だけ出品している本と関連のある本が良いと思います。(続編の本とか、同じ作者の本、ジャンル的に同じ本など)

 

仕入れて出品してもよし

メルカリではブックオフなどの中古店から仕入れて本を売るのも結構儲かります。

108円で購入した本を600円くらいで売るとか、以外と掘り出し物が出てきます。

 

ブックオフに行くと検索機械がないお店がありますのでそこも狙い目です。